女性でも続けられるフィットネスで肉体美をゲット

女の人
メジャーを持つ人

痩せやすく

脂肪を燃焼させて本格的にダイエットしたいなら、ランニングなどの有酸素運動に加えて、筋トレをすることが効果的です。筋トレをすれば基礎代謝がアップし、痩せやすい身体になります。新宿にあるスポーツジムを活用することで、筋トレは長続きさせられます。

女性の体

注目する女性が増加

大阪で加圧トレーニングが女性に人気を集めている理由はいくつかありますが、短時間で美容と健康効果を期待することが出来るということが最も大きな理由と言えるでしょう。運動を行う習慣が無いという人にもおすすめのトレーニングです。

男女

ダイエット成功には

ダイエットをするなら、筋トレによって筋肉量を増やし、基礎代謝量をアップさせることが大切です。どんな筋トレをすればいいのかわからない場合、東京のパーソナルトレーニングジムに通えば、プロの指導を受けながら楽しく運動を続けられます。

健康美をつくる

女の人

体幹を意識

女性にとって、アクティブに動くことが健康美を作り出すことに結び付きます。しかし、緩くスローテンポで動くフィットネスによっても、女性の身体には様々な変化が表れます。特にフィットネスで意識すべきは、筋肉と言われていますが、その中でも男性と違い、体幹を鍛えることがポイントです。体幹を鍛えるにはお腹の筋肉が必要となり、筋トレ初心者の女性にこそ理想的な動きです。強化する基本のフィットネスには、腕立て伏せが挙げられます。簡易式ではただ単に、頭からかかとまで、一枚の板になるイメージで10秒キープするだけです。腹筋を必要とし、結果的に腹筋が強化されてお腹まわりも引き締められます。一枚板のイメージで、腕・お尻・背中にまで意識を向けるため、コリにも効果的です。また腕やかかとで体重を支えるため、負荷が自然にかけられます。体幹は軸でもあり、ハード系でなくともボディバランスを美しく導きます。

時間がないから

全国的に、フィットネスクラブが展開され、健康・美容の目的から年齢問わず女性の利用者が増えています。近年では、ムリなく、ムダなくがキーワードとなるフィットネスがミセス世代から支持されています。というのも、代謝も落ちやすい年代でもあり、仕事と家庭によるタイムマネジメントが上手く掴めないためです。運動不足を感じるものの、時間に余裕がなく、なかなかスポーツクラブを利用できないのが本音です。インストラクターによって、自宅でできる代謝上げが話題を集めています。代謝を上げるには、太もも・胸・お尻など、身体の中でも大きい筋肉を鍛えることが効率的です。ミセス世代が衰えとして気にかけるパーツでもあるため、家事をしながら、椅子に座りながらなど、時間を気にかけない流れの中に組み込めるフィットネスが評価されています。代謝が高まることが、太りにくい身体やウイルスに負けない身体、さらには若さを保つことにも繋がることからも実践されています。